過去の嫌な不幸なイメージたち...


すっかり梅雨モードに

なって来ましたね。。


しっとりと過ごすのも

良いものです (^^)


散歩に行けない日が多く

ちょっと残念な今日この頃...



先日、

過去の私を暴露しながら 笑


「心の穴」について

お話ししましたが

ご覧になりましたか?!




先日の

私の過去の話、、


もしかしたら結構

極端な例だった?!

かもしれませんね 汗



そこまで極端な思いや

経験をして来ていない場合


「心の穴?!

私は空いてないんじゃないかな?」


そんな風に感じた方も

多かったかもしれません。



特に、、


これまで

どんな時でもずっと

頑張り続けて来た人ほど


心の穴?? よくわからない と

感じるかもしれません。。



ただ、、


心の穴は ほぼ全員の方が

大なり小なり 空いている


と言っても

過言ではないんです。




走って走って 走り続けて


どこまで走り続けても

たどり着けないゴールのように


追い求めても

得られない何か。。



漠然とした

理想的なものや事柄に


いつも縛られ

支配されているような感覚


それも 心の穴。。




お金があっても埋まらない

お金がなければ なお埋まらない


物があっても埋まらない

物がなければ なお埋まらない


誰かがそばにいてくれても埋まらない

誰かがそばにいなければ なお埋まらない



お金でもなく

物でもなく

人でもない... 心の穴...



満たされていない

あなたの心の奥に


確実にある その心の穴



その穴を

埋められるものは何か...


あなたを

満たすものは何なのか...




私が

昔の彼氏と取っ組み合いの


ケンカをして

鼻の骨を折った頃


散々、彼氏に

責められなじられていた時の


ドロドロした感情と

行き場のない思いや経験が


私の中に

大きく積もっていました。




ある出来事が起きた

その瞬間を


嫌だ...とか

不幸だ...とか


イメージ として見て

色付けする私たち。。




そして、


その後からもう一度

その色付けされたイメージと


さらに大きく膨らませた

嫌だ...とか

不幸だ...とか


の感情とを重ね合わせて

過去の出来事を見る私たち。。



それを

どれだけ繰り返しても

どこまで続けて行っても



その嫌な不幸な色と

イメージが変わることはない。。



やはり どこかで

嫌な不幸な

その色とそのイメージが


良い、幸せ な

色とイメージに変わらない限り


過去の出来事を

”あってよかった”と

肯定できるようにはならない。。



空いてしまっている 心の穴 は

そうして過去を捉え直していく中で


これまでは

見えていなかったこと

感じられなかったこと


を見て感じる中でしか

埋まることはないのです。



そんな厄介で

どう対処したら

いいのかわからない...


一見複雑に感じる

心の穴 の存在...


実はとっても重要です。



なぜなら

心の穴 の存在こそが


満たされていない状態

であることを

知らせているからです。



そして


あなたが

本当に求めるもの

大切なものに氣づき


本当に

満たされる世界へ

近づいて行けるから。。



心の穴 をきっかけにして

奥深い真実の世界を

知ることができます。



起こる出来事も...

出会う人たちも...


宇宙はあなたに意地悪を

しているのではありません。



いつも全ては

あなたの手の中にあります。






心と身体は表裏一体で

完全につながっています。



身体の状態を見て

心を知ること や


心の状態を見て

身体を知ること


ができます。



そうして私たちの

心と身体


それぞれを

よりよく見て知って行ける。。



そうして

自分の心と身体

今とこれからを

創り出して行ける。



例えば

原因不明の病を通じて


心の奥底の本当の

思いや氣持ちに氣がつける。



心と身体は

密接に繋がり合い

影響し合い メッセージを

送り続けています。


特集記事
最新記事